新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

【docomの新サービスdフォトの提供延期】デジタルサイネージとフォトストレージがコラボしたら

www.nttdocomo.co.

多くの家庭で死蔵されているであろうデジタルフォトフレームが有効活用されるかもしれないサービス「dフォト」の提供延期が2017年3月21日に発表されました。

 

www.nttdocomo.co.jp

簡単に言ってしまえば、ピカサとかフリッカーとかの類ですね。何をいまさら遅いんだよ、って感じがしますけど、「フォトコレクションプラス」はちょっと面白いサービスです。

 

www.itmedia.co.jp

ストレージに保存した写真のなかから毎月31枚をフォトブックにして、指定の場所に送ってくれるサービスだそうです。月額はなんと280円。「家族」のコミュニケーションを前面に押し出してきたドコモらしいサービスです。

 

しょっぱな、思いつきで「デジタルフォトフレーム」とか言ってしまいましたが、デジタルフォトフレームって今どうなっているんでしょうか。ということで調べてみました。

sakidori.co

おしゃれな部屋のインテリアとして十分通用するほどのデザイン性はもとより、携帯カメラの画素数向上にともなって画質が格段によくなっているようです。音楽を流すことができるのももはや当然の機能となっているようです。テレビでもなくラジオでもなく、新たなマスメディアとしての位置を獲得する日が来るのかもしれません。

 

ふと思ったんですけど、デジタルサイネージクラウドフォトストレージがコラボしたらすごく面白いんじゃないでしょうか。

 

人通りの多い駅なんかに、アマチュアの撮った美麗写真を、ドカンとデジタルサイネージが表示する。で、いいね、と思ったら電子マネーでピっとして、スポンサー商品を購入するみたいな。

 

購買行動に直結させられるだけでなく、広い範囲で高いエンゲージメントを獲得できる良い施策だと思うんだけれども。

 

物を買う行為は、できることならば、顔の見えない大企業からよりも、誰か一個人のためになるようにしたいと思うのは今の流行りだと思っています。