新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

【高卒認定を後押しする実証事業】というかくたばれ学歴差別

2017年3月21日の読売新聞によると、中卒者の高卒認定を、教員OBが後押しする実証事業を2017年から始めるとのことです。

 

中卒者のほとんどが、卒業後に高卒資格をほしがっているというデータをうけてとのことです。教員OBという地域にとって大切な人材を活用できる良い事業だと思います。

 

www.nikkei.com

 

日本においては学歴コンプレックスというのは本当に大変です。圧倒的な成功を得るまで、そのコンプレックスはぬぐえきれないし、成功したとしても過去への復讐で人生を摩耗してしまう人も数知れません。

 

www.oricon.co.jp

高卒認定というと、ドロップアウトしたダメな人という認識が強い気がします。僕は違うと思います。自分で自分のコンプレックスに立ち向かう勇気ある人だと思います。上のニュースのように有名人の高卒認定取得が、イメージアップにつながればよいと思います。

prtimes.jp

資格といえばユーキャンですが、高卒認定キットが出ていたとは知りませんでした。ただ、高校レベルの学習内容であれば、圧倒的に安価な教材で十分なのに、という気がしなくもありません。

 

www.eulerarchive.com

高校中退者の厳しい現実が、データで描かれています。正社員になれるのはわずか5%しかいません。正社員が圧倒的に有利な今の日本において、厳しい現実だといわざるをえません。

 

 

と、ここまで高卒認定の必要性をほのめかしておきながら、最後にひっくりかえすようですが、中卒とか高卒とか大卒とか、学歴差別をそろそろやめにしませんか?

 

一時期、「くたばれ就活デモ」をやっていた若者がいましたね。彼らが中卒・高卒の若者を巻き込んで、そもそも~~卒という枠で採用を絞るやり方が差別だ!と社会に対して訴えないかと期待していました。そこまではいきませんでしたね。

 

意欲と能力があれば、レッテルで道を狭められることのない社会をつくっていきましょう。