読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

感性が雑になってきているので情景描写の練習

安い酒をコンビニで買う。余計な出費だ。眠れないから仕方ない。自分に腹が立つ。雑念を捨てられない。

 

コンビニ袋を断って、缶チューハイをわしづかみにし、少し大股でゆっくりと細道を歩く。昼間はうるさい工事現場も夜には冷え切っている。廃墟のようだ。何者かが潜んでいてもおかしくない不穏さを感じる。

 

自販機の白い光がまぶしい。面白くもないブロック塀を照らし出している。飲みたくもないジュースをいつも買わされる。まったく都市というものは我慢をできない構造になっている。

 

タバコを一本吸う。家で吸えばいいのだが、外で吸うタバコは、だだっぴろい大空から酸素を直接吸い込むような気がして心地よいのだ。もっともその日は少し雨が降っていた。それでも外のタバコは開放的で心を静かにする。

 

部屋にたどり着くまでの階段は暗い。夜なので足音をたてないように気をつける。かかとからつまさきへと伝わる重心を意識しながら歩く。重たい部屋の扉を開けようと手を伸ばす。静電気に声を漏らしそうになる。こればっかりは我慢していた。