新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

瞑想を始める

東京にいる。鳥取を出て一週間が経った。あっという間だ。不安は既にない。希望もそれほどない。現実が次々に目の前に現れる。着実に対処していると思考が止まる。

 

目の前のことをこなすことは快楽だ。有能とされるのも快楽だ。それに満足してはいけない。溺れてはいけない。自戒をこめて今文章を書いている。

 

思考が止まることが不安だ。ふと我に帰ったとき将来のことが現在の延長線上に思い描かれる。それは不幸でも幸福でもない。僕が呪っていたはずの退屈な日常がある。

 

だから瞑想を始めた。瞑想は傍から見れば異常な行為だ。人生のなかでも異常な時間だ。自分自身と向き合う時間なんて異常にきまっている。

 

瞑想はすぐに効果がでない。瞑想そのものというより、瞑想をするという習慣が、生活に変化をもたらす。

 

変化が必要だ。目の前の現実に対処し続けるだけに満足するな。まだまだ自分は向上できる。

 

焦っているのだろうか。そうかもしれない。失敗はしてもいい。すぐに起き上がればいい。後続車に踏まれる前に。