読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

マイクロフィルムの休日

国立国会図書館に行ってきた。企画の下調べをするためだ。余計なものがほとんどない機能的に洗練された永田町エリアが、期待感を演出する。

 

まず登録からして厳重だ。それぞれの申請に、丹念に目を通し、赤字でメモをしていく。そのあとチップが埋め込まれた登録者カードが渡される。このカードをつかうと館内の端末が使える仕組みだ。ハイテク化された管理に感動する。

 

その日はマイクロフィルムを見るために図書館を訪れた。ナイーブなフィルムを傷つけないように恐る恐る扱った。意外とフィルムはタフで、慣れてくると、手早く扱っていた。

 

結局、企画は諦めることにした。マイクロフィルムを40年分あたるのは現実的ではないということを体感したのだ。

 

マイクロフィルムというものに一生手を触れない人もいる。手を触れるかどうかは、運命のいたずらである。

 

期待は空振りしたのだが、マイクロフィルムの扱い方という新たな技能を身に着けたので、満足感はある。手段と目的の顛倒。これぞ理想の余暇の楽しみ方だと思った。