読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

故郷を去るにあたって

今、故郷を去る汽車にのっている。ひどくゆれる。パソコンが台から落ちるのではないかと不安になる。

 

前から電車のなかで文章を書きたいと思っていた。だがいざ乗り込んでみると眠ってしまう。

 

今回は不思議と眠くない。書かなければならないという気がする。何をだろう。何のためだろう。わからない。ただ、この正体不明の、僕を駆り立てるものこそが、才能の証だと思っている。

 

思い返すと鳥取の四年間は長い休暇のようだった。お気楽に過ごしていた。そしてどこにいっても異邦人の気持ちだった。僕の安住の地ではないという確信を得た。

 

東京が安住の地、というわけではないが、魅力的な戦場だ。今は毎日戦いたい。もっと強くなりたい。強くなって何をするのだろう。

 

それは強くなってみないとわからない。強くなったとき、つまりできることが増えたとき、わくわくする感情と限られた時間に焦る感情、何をしても無意味という感情、この3つのバランスがどのようになっているのかわからない。

 

さあ戦いの始まりだ。