読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

女性をお茶に誘うということ

f:id:idest:20170226051539j:plain

先日、久々に帰省してきた女友達をお茶に誘った。東京で再会してから、とても仲良くしていた友達で、趣味が合うので今でもよく電話で話をする。

 

その日は「おいしいコーヒー」が相手の希望だったので、最近復活した旧丸福珈琲に連れて行った。おたがいに気心の知れた仲なので、無理にしゃべらなくてもよい。間が心地よかった。

 

女性を食事に誘うと、下心を邪推されてしまうのだが、お茶に誘うというのは、話をしたいというだけの意思表示になるので、双方が気軽だ。

 

それに素面で話したい人もいる。酔っぱらった会話も確かに楽しい。でも落ち着いた会話が楽しい人もいるのだ。

 

男同士だと酔っていようがいまいが、どの道、人生とか仕事とか真面目な話になる。だから男同士の場合は酒を飲みながらが一番楽しい。

 

東京での暮らしは忙しいらしいが、やはり向こうが楽しいらしい。「僕ももうすぐそっちに行くから、いつでも会えるね」と言うと、なぜか笑われた。

 

鳥取の雪が解けてよかった。と言っていた。風は相変わらず冷たい。風邪ひくなよ、ってお互いに声をかけて別れた。