読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

バーの醍醐味

f:id:idest:20170224053932j:plain

先日、ちょっと変わったバーに行った。マスターが日替わりするバーなのだが、その日は坊主バー。知り合いの住職がマスターをするらしいので、顔を出した。

 

繁盛だったらしい。僕が行ったころは夜遅かった。他のお客さんはいない。のんびりと住職と会話することができた。

 

孤独は好きだ。しかし時に群れに戻りたくなる。そうした時にバーはちょうどいい。初対面の人と、その場限りの話をする。それだけで世間とのつながりを感じられる。

 

でもバーの一番の醍醐味はマスターとの会話だと思う。特にいろいろと知っているマスターとの会話は楽しい。お互いに共通の知識があればなおさら良い。文脈で語りあう心地よさは、古い友人との会話に似ている。

 

ある分野に知識をもっている人なら、その分野について「大きな声では言えない意見」をもっているものだ。マスターと二人っきりの時には、はばかられる話を堂々とできるので清々しい。

 

住職とは悟りについてとか、孤独についてとか、普段だと抹香臭く思われる話をした。いつかあんな話もしたっけと懐かしく思う日もくるのだろう。

 

帰り際、記念撮影をした。シャッターがまぶしかったけれど笑顔だった。