読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞の読み方教えます

新聞の読み方教えます。新聞を面白く読むためのニュースを紹介していきます。

昨夜もバーで酔いながら

f:id:idest:20170217052543j:plain

「わかるよ」の一言が人のつながりを生む。知識や経験。生きてきた道筋に共通点を感じるのだ。そうすると相手との会話は早い。

 

理屈ぬきでの会話ができるからだ。会話が弾む。楽しいものだ。相手とまた会いたくなる。

 

私はバーに行くのが好きだ。一人で行く。それもオープンして直ぐの時間を選んでいく。マスターと一対一で話をしたい。

 

行きつけの店は多い。両手の指の数ほどある。けれどもどんな店にでも通うわけではない。話をわかってくれる店に行く。

 

話をわかってくれる店だと、口下手な私でも会話が弾む。一方的に話すわけではない。お互いに理屈ぬきの話をする。

 

向こうは商売だ。だから全力でわかろうとする。私は客だ。しかし全力でわかろうとする。だから理屈ぬきの会話に流れが生まれる。流れが思わぬ一言を引き出す。それが心をほぐすからバーに通う。

 

酒は不思議だ。会話が弾む。きっと理屈が吹っ飛ぶからだ。そこには裸の人間がいる。共通点そのものだ。